カリビアンスタッドポーカーのルールと遊び方|マカオカジノ旅行に行く前に

MENU

カリビアンスタッドポーカーのルールと遊び方

ポーカーは日本でも有名なゲームですが、カジノにもあります。ただしカジノでのポーカーはプレイヤー同士で戦うわけでなく、プレイヤーはディーラーとで対戦します。

 

ここではカリビアンスタッドポーカーを紹介します。

 


(カリビアンスタッドポーカー)

 

ポーカーには様々な種類のゲームがありますが、とりあえずコレ1コ覚えておけば、他も理解しやすいでしょう。

 

スタッドポーカーについて

スタッドポーカーはディーラーとプレイヤーが対戦するゲームです。

 

基本的なルールは普通のポーカーと同じで、

  • ツーペア
  • スリーカード
  • フラッシュ
  • ストレート

などハンドの優劣を競うものですが、大きな特徴は配れれたカード(手札)を変えることが出来ない点です。

 

こういったタイプのポーカーは「スタッドポーカー」(オープン・ポーカー)と呼ばれます。

 

カリビアンスタッドポーカーのルール

さてここからがカリビアンスタッドポーカーの遊び方です。

 

1.テーブルにつきます。(現金をチップに交換します)

 

2.ゲームに参加したい場合はアンティ(ANTE)にチップを置きます。

 

 

→アンティ(ANTE)に$1置いたところ。これで次のゲームに参加です。

 

 

3.ディーラーは、ディーラーとプレイヤーにそれぞれ5枚ずつカードを配ります。

 

 

→ディーラーのカードは1枚だけオープンになっています。
→プレイヤーのカードは全て裏返しです。

 

(画面ではプレイヤーのカードが全てオープンになっていますが、実際のカジノでは自分しか見れません。)

 

(また実際のカジノでは1つのテーブルに複数のプレイヤーがいて同時にプレイします。)

 

 

4・各プレイヤーは自分の手とディーラーのオープンカードを見て、勝負するかどうか決めます。

 

<勝負(CALL)する場合>
勝負(CALL)する場合は、自分のカードを裏にしたまま置き、CALLにアンティ(ANTE)の倍額のチップを乗せます。賭け金は必ずアンティの倍額にするのがルールです。

 


→ CALL(アンティの倍額をBET)したところ。合計$3賭けたことになる。

<勝負を降りる(FOLD)場合>
降りる場合(FOLD)は、CALLにチップは置きません。その場合は最初に置いたアンティは失います。

 

5.デーラーが自分のカードをオープンします。
ディーラーが勝てば、賭けたチップを全て失います。

 

プレイヤー勝てば、役に応じた倍率の配当が支払われます。
ANTEに賭けたチップも倍額になって戻ります。

 

 

図は、ディーラー(ノーペア)、プレイヤー(ワンペア)で、プレイヤーの勝ちというケースですが、ワンペアは当倍なので、CALLにBETにしたチップと、ANTEにBETしたチップの両方が倍になって戻ります。

 

ただし、ここでちょっとややこしいのが、ディーラーが勝負をおりる条件がある事です。

 

ディーラーがノーペアで、かつ「A」と「K」がない場合、ディーラーは降ります。これをノットクオリファイ(NotQualify)といいます。

 

 

→ 図のように、ツーペアで勝っていても、ノットクオリファイでディーラーが降りてしまう・・

 

ディラーノットクオリファイの場合は、仮にプレイヤーがハンドで勝っていたとしても、CALLに賭けたチップへの配当はありません。賭けたチップがそのまま戻ります。

 

ただしANTEに賭けたチップは倍になって戻ります。

 

このノットクオリファイがカリビアンスタッドポーカーのミソです。

 

自分がノーペアの場合はディーラーがノットクオリファイだと助かります。この場合CALLに賭けたチップは失いません。ANTEに賭けたチップは倍になります。

 


→自分がノーペアで、ディーラーがノットクオリファイのケース(ANTEに賭けたチップは倍になる)

 

このため、最初の時点で自分のハンドがノーペアでも勝負(CALL)するという選択肢があり、これもこのゲームを難しくしている要因の1つです。

 

カリビアンスタッドポーカーの配当

下記がCALLに賭けたチップへの配当です。
(配当は各カジノによって異なり、下記は一例です。)

 

カリビアンスタッドポーカーのルールと遊び方|マカオカジノ旅行に行く前に
カリビアンスタッドポーカーのルールと遊び方|マカオカジノ旅行に行く前に

 

ワンペアが当倍、ツーペアが2倍、スリーカードが3倍・・、というように難しい役ほど配当が大きくなります。

 

ジャックポット(JACKPOT)へのBET

カリビアンスタッドポーカーはジャックポット(JACKPOT)を狙うこともできます。

 

 

JACKPOTに賭けた場合、大きな役ができた時に、より大きな配当を手にすることができます。このためジャックポットを狙いたい人は通常は下記のようにBETして勝負していきます。

 

 

 

ジャックポット(JACKPOT)の配当

下記がジャックポットへの配当です。
(配当は各カジノによって異なり、下記は一例です。)

 

カリビアンスタッドポーカーのルールと遊び方|マカオカジノ旅行に行く前に

 

注意はしなければいけないのは、JACKPOTに賭けたチップは大きな手役ができたときにしか配当が得られない点です。

 

ディーラーとの勝敗は全く関係なく、仮にワンペアやツーペアで勝負に勝ったとしても、ジャックポットにBETしたチップは失います。

 

まージャックポット(高額賞金)ですからね。。そうそう当たりませんが、、
運良くフルハウスなんかくれば一気に大金が得られるので、思わずBETしちゃいますね。。

 

 

尚、このページの画面はベラジョンカジノのカリビアンスタッドポーカーです。
スマホですぐに試せますよ。

→ 【今なら$30もらえる】すぐに賭けれるベラジョンカジノ!

関連ページ

スロット
海外カジノでのスロットマシンのやり方やルール、勝ち方にについて解説しています。カジノのスロットは日本のパチスロとだいぶ異なり、大当たり(ジャックポット)も大きな魅力です。
ブラックジャック
ブラックジャックのルールや戦略について簡単に説明しています。ブラックジャックではディーラーの動きは機械的に決まっているので、ベーシックストラテジーという戦略があります。これはまず知っておくべき基本です。
ルーレット
マカオカジノ旅行に行く前にゲームを覚えよう!ルーレットのルールや遊び方、攻略法などについてまとめています。
バカラ
バカラはカジノのテーブルゲームの中で最も人気があるゲームの一つ。マカオのカジノで一番白熱しているこのバカラのルールや遊び方、罫線を使った楽しみ方についてまとめています。バカラはルールが単純で還元率もよく手堅い勝負ができるゲームです。
シックボー(大小)
シックボー(大小)は3つのサイコロを使ったカジノのテーブルゲームです。ここではシックボーの基本的な遊び方やルール・配当についてまとめています。マカオカジノ旅行に行く前にシックボー(大小)のルールを覚えよう!