ルーレットのルールと遊び方|マカオカジノ旅行に行く前に

MENU

ルーレットのルールと遊び方

カジノで遊べるゲームの代表的なものとしてルーレットがあります。

 

カジノと聞いて真っ先にルーレットを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

遊び方は至って簡単です。ルーレットが回る前にどの数字に球が入るかを予想してチップを賭けます。当たれば賭け方に応じた配当(チップ)が手に入ります。単純なゲームなので初心者や女性にも人気のゲームです。

 

賭け方(チップを置く場所)もいろいろあって、配当2倍のから、配当36倍の賭け方まで、幅広い賭け方ができます。だから「コツコツ稼ぐ」ことも「一攫千金を狙う大きな勝負」も可能です。

 

ルーレットのチップはルーレット専用

ルーレットでは「ルーレット専用のチップ」を使います。ですのでテーブルについたらまず、現金またはカジノのチップを「ルーレット専用チップ」に交換する必要があります。ルーレットのチップはプレイヤー毎に色がわかれており、誰がどこにベットしたのかを見分けれるようになっています。プレイを終了したい時はディーラーに言って、ルーレット専用チップを現金やカジノのチップに変えてもらいます。

 

賭け方(チップの置き方)

賭ける数字を決めてそこにベットします(チップを置きます)。

 

ディーラーがルーレットをスピンして(ホイールに球を投げ入れる)、自分の賭けた場所に球が落ちれば当たりです。当たれば配当に応じたチップがディーラーから配られ、外れたらチップは回収されます。

 

基本的にはディーラーが球を投げる前にチップをおきますが、投げた後もしばらくの間は可能で、ディーラーが「ノーモアベット」と言うまではチップを置いても大丈夫です。

 

テーブルレイアウト

 

チップの置き方はいろいろあり、数字に直接ベットする方法や、複数の数字に跨ってベットする方法、列や色にベットする方法、など様々です。

 

・1つの数字にベットして当たった時は36倍、
・2つの数字にベット(上記で言うと5と8の境)して当たった時は18倍、
・4つの数字にベット(上記で言うと17、18,20,21の境)して当たった時は9倍、
・赤色に賭けて当たったときは2倍
  :
という感じです。

 

ルーレットの種類

ルーレットには実はアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの二種類があって、ゼロの数が異なります。

 

上にのせたレイアウトは「アメリカンルーレット」のもので、世界ではこちらが主流です。ラスベガスなどではアメリカンルーレットばっかりです。

 

一方、マカオでは「ヨーロピアンルーレット」が主流です。ヨーロピアンルーレットには「00」がありません。このため、アメリカンルーレットに比べてプレイヤーに有利です。

 

何故かと言うと、例えば赤に賭けた時、

  • アメリカンルーレットの場合: 18/38(47.36%)
  • ヨーロピアンルーレットの場合: 18/37(48.64%)

と当たる確率が異なります。

 

微妙な差に思えるかもしれませんが、この差が実は大きな差となって収支に影響していきます。
ヨーロピアンルーレットの方が断然勝ちやすいです。

 

このため、マカオならルーレットで勝負していくのもアリかと思います。
単純にルーレットは誰でも遊べて面白いですしね。

 

ルーレットの戦略(シフトベットについて)

ルーレットの戦略はいろいろありますが、ひとつは、テーブルレイアウトを覚えて
そのゾーンを狙う「シフトベッド」という戦略があります。

 

こんな感じに、ルーレットの円盤を4分割して考えます。

 


(マカオで主流のヨーロピアンルーレットの円盤)

 

そして、1つのゾーンを狙って全ての数字にBETします。

 


(上記は@のゾーン、32〜34までの9つの数字に賭けたもの)

 

 

これの何がよいのかと言うと、

 

例えば、赤黒や奇数偶数は、交互に並んでいるので、
1コずれて隣に入るとだけで、反対の結果になります。

 

しかしゾーン賭けした場合、少しズレてもカバーできるのが特徴です。

 

そして、ディーラーの動きを観察して、どのゾーンに入るかを考えて狙っていくこともできます。

 

(同じ力加減で機械的に玉を投げるディーラーもいるので、投げ入れたタイミングと落ちた場所から、「このタイミングで投げたらこの辺に落ちる」などを予想しながら狙います。)

 

そんなに簡単じゃないですが、少なくとも完全に偶然に頼るよりは面白いです。
広いエリアをカバーしているので、玉が落ちるときのドキドキ感がまるで違います。

 

 

シフトベットをやってみる

シフトベットを覚えると、ルーレットで勝負するときの戦略の幅が広がります。

 

ただしシフトベットの難点は、「並び」を覚えないといけないことと、実際のカジノの環境で行うのは、タイミングやテーブルの大きさの関係でなかなか困難であるという事です。

 

いきなり本番で使おうと思っても、なかなか難しくてできないと思います。

 

オンラインカジノでタイミングを図ってみてもいいですね。オンラインカジノにはライブゲームという本格ゲームがあります。

 

 

上記画面はワイルドジャングルカジノのライブルーレットです。

 

実際のカジノからのカメラ中継画面で、本物のルーレットが回るところにBETできます。

 

 

これは安心感ありますよ。
実際のカジノにかなり近い環境でプレイできるので、肌感覚を養うにも最適です。

 

 

カジノでやったルーレットが忘れられない!という方には一度試してみて欲しいですが、、

 

このライブルーレットの中でも、超おすすめなゲームがあって、それがコレ↓

 

 

こちらはエンパイアカジノのライブルーレットです。

 

見ての通り、ライブゲームにシフトベット機能がついてます。

 

これを使えば、実際のカジノの環境で、実際のカジノでは難しいシフトベットが簡単に行なえます。

 

シフトベット戦略で勝負するには完璧な環境ですね。
ヨーロピアンタイプなので還元率もいい。

 

ルーレットで勝負するならこれ、はっきり言って、マカオで勝負するよりも勝ちやすいです。

 

→ カジノの雰囲気そのままのエンパイアカジノ

マカオのカジノのテーブル臨場感がそのまま自宅に!!


数あるオンラインカジノの中でお薦めできる筆頭の一つがエンパイアカジノで、特にテーブルゲーム好きには最高ともいえるオンラインカジノです。(このカジノの紹介記事


  • ブラウザ動作
  • クレジットカード入金
  • 日本人スタッフによるサポート

のため、すぐに開始することができ


スロットは数十種類、本物のディーラーのいるライブテーブルは他を圧倒する数があり

まるで世界中のカジノのテーブルをハシゴするような遊び方ができます。


↓↓ 無料登録はこちら ↓↓

ブロック

→ 私もプレイするカジノで、登録手順はこちらにまとめています!

関連ページ

スロット
海外カジノでのスロットマシンのやり方やルール、勝ち方にについて解説しています。カジノのスロットは日本のパチスロとだいぶ異なり、大当たり(ジャックポット)も大きな魅力です。
ブラックジャック
ブラックジャックのルールや戦略について簡単に説明しています。ブラックジャックではディーラーの動きは機械的に決まっているので、ベーシックストラテジーという戦略があります。これはまず知っておくべき基本です。
バカラ
バカラはカジノのテーブルゲームの中で最も人気があるゲームの一つ。マカオのカジノで一番白熱しているこのバカラのルールや遊び方、罫線を使った楽しみ方についてまとめています。バカラはルールが単純で還元率もよく手堅い勝負ができるゲームです。
シックボー(大小)
シックボー(大小)は3つのサイコロを使ったカジノのテーブルゲームです。ここではシックボーの基本的な遊び方やルール・配当についてまとめています。マカオカジノ旅行に行く前にシックボー(大小)のルールを覚えよう!
カリビアンスタッドポーカー
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。