マカオ 通貨 パカタ 香港ドル

MENU

マカオの通貨

マカオの通貨は「パカタ(MOP)」というものです。

 

でもマカオでは「香港ドル(HKD)」も多く流通していて、どこでも普通に使用できます。

 

そして香港ドルとパカタは殆ど同じレートです。

 

このため、マカオ国内では、香港ドルとパカタ、ほぼ区別なく使えます。

 

1パカタ(MOP)=$1香港ドル(HKD)  (*)約13円(2014年6月のレート)

 

街のショップで、100MOPと価格表示されていたら、
100パカタでも買えますし、$100HKD(香港ドル)でも買えます。

 

ですので、香港経由でマカオを訪れる人は
あえてパカタに両替する必要はありません。

 

香港ドルを持っていけばOKです。

 

むしろ全般的に香港ドルのほうが主流とも言えます。

 

マカオでの両替

両替所は現地のあちこちにあり、特にホテルやカジノに行けば必ずあるので、
両替に関してはさほど心配いりません。

 

マカオ国内で両替した場合は、香港ドルになる場合とパカタになる場合があります。

 

やはり香港ドルの方が汎用的なので、
両替時は香港ドルに両替できるか確認してもよいかもしれません。

 

カジノのスロットマシンなどは香港ドルしか受け付けない場合もあるので一応注意・・

 

パカタと香港ドルで混乱するが・・

パカタを受け取るパターンとしては、両替したときと買い物した時でしょうか。

 

香港ドルとパカタが同時に流通している状況のため、
マカオでの買い物すると、

 

$1000香港ドル支払ったら、おつりがパカタで戻ってきた

 

みたいな事も多く

 

しばらく滞在するうちに、財布に入っている紙幣やコインが、
パカタなのか香港ドルなのか、訳わからなくなってきます・・!

 

でも大丈夫。

 

上に書いた通り、マカオ国内では、香港ドル・パカタは同じ。

 

ですので、パカタなのか、香港ドルなのか、見分ける必要は全くありません。

 

香港ドルとパカタをMIXしての支払いもできます。タクシーでもショップでも食堂でも、、MIX払いで嫌がられることはありません。

 

香港に戻ったら注意!

・・と便利なマカオなのですが、

 

香港経由の方、香港に戻るとそうはいきません。

 

当然ですが、香港ではパカタは使えません。

 

マカオでの癖が抜けず、うっかりパカタを出してしまったりするので注意・・(^^;

 

マカオから出国する時に、パカタの方は全て使い切るようにしましょう。

 

 

 

※下記記事で日本円からお得に両替する方法をのせてますので、よろしければ参考に。
>> お得に現地通貨に両替する方法を考えてみた!

関連ページ

マカオの歴史
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。
マカオへの行き方
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。
マカオの治安
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。
マカオの公用語
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。
マカオの気候と服装
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。
マカオの水道水
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。