マカオのサウナ・打令1について

MENU

マカオのサウナ(打令1)について

 

マカオではサウナというのは本番を行うところです。

 

このダーリン1(打令1)はマスターズホテル(萬事發酒店)の中にあります。

 

有名店ですが、ホテルはあまり有名じゃないので、タクシーに乗るときは「ダーリン1(打令1)、サウナ!」で伝えたほうがスムーズです。

 

 

ダーリン(打令1)は18サウナなど若干異なり、食事スペースなどはありません。純粋なソープランドです。

 

こちらも昔からの老舗で、安心して遊べる有名店。

 

日本語が話せるスタッフが長く勤めてることもあって、やはり古くから日本人に馴染みの店になっています。

 

入店すると正面にずらっと並ぶ女の子たち。

 

初めてだと、やっぱりそんな光景に驚きます。

 

ダーリンのシステム

 

受付

まずは受付にてシステム・料金説明を受けてから
ステージ正面の席に案内されます。

 

ステージ

席に座ると正面にステージ。
胸に番号札をつけて女の子がたくさん、総勢50名以上並んでいます。

 

18サウナのようなゴージャス感はないですが、
この光景もやっはり圧巻。

 

こっちはキャバレーみたいな感じですかね。

 

自分はソファーに座りながら、ゆっくり女の子を吟味しますが、

 

50人もの女性から一斉に見つめられると・・なかなか選べなくなります汗

 

 

指名

気に入った女の子の番号を店員に伝えます。

 

店員への質問も可です。迷っているといろいろ情報をくれます。

 

「○○番から○○番が一般ランクね。」
「どんな娘がタイプ?」
「169番、190番、230番は可愛いよ。人気あるよー」

 

日本語が話せるアレックス(だったかな?)という店員いて親切でした。
彼は常駐している様です。

 

指名をしたら、受付でお金を支払います。
この店は前払いです。

 

料金は女の子のレベル(というか出身国)によって異なりますが。

 

一般的な女の子で約1600パカタ位だったと思いますが、
白人女性になると料金アップする傾向です。

 

 

個室

料金支払った後、その女の子を個室へ移動。
サービスは60分。

 

個室には、シャワールーム、浴槽、ベッドルームがあり、ここでサービスを受けます。
もちろん本番です。

 

18サウナと違って
きっかり60分間のサービスが受けれられます。

 

プレイする個室は18サウナより広く、日本の高級ソープのような雰囲気。サービスもソープランドに近いかも。ボディもしっかり洗ってくれます。

 

日本とはちょっと違ったプレイなどもあり濃厚な時間です・・。

 

18サウナなどは華やかな分どーしてもガチャガチャ感があり、若い人も多く、あーいうのが嫌いな人はこっちに来るんでしょうね。安定して人気なのもわかる気がします。

 

落ち着いてプレイを楽しみたい人は、この打令1は一度試してみるといいと思います。

 

 

 

関連ページ

サウナ天国のマカオ
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。
18サウナについて
マカオカジノへの旅行が決まったら。カジノ初心者のためのカジノの基本をまとめたサイトです。